大森元気「金木犀」(rare_vers) | OURLIFE MUSIC.download

1/1

大森元気「金木犀」(rare_vers)

金木犀(rare_vers).mp3

¥150 税込

ダウンロード販売の商品
購入後にDL出来ます (11571117バイト)

大森元気「金木犀」(rare_vers)

2013.10.8
OURLIFE MUSIC OLMD-0004
¥150 (mp3 - 320kbps)

★必ずお読み下さい★
購入頂きますとDLリンクを記載したメールが届きます。メールが受信できる設定になっているか必ずご確認の上、ご購入下さい。尚、DLは3回まで出来ますが、すべて失敗されました場合にはourlifemusic@gmail.comまでお問い合わせ下さい。


◆商品紹介
過去、ライブ会場限定(月替わり)で配布された音源の復刻シリーズ第2弾。演奏は当時と同じですが、音・長さ・左右の定位等を調整してのリリースとなります!(録音当時のノイズや録音クオリティは完全には改善できませんのであらかじめご了承下さい)。
 
 *

「まず秋の始まりが来て、そのあとに夏の終わりが来る」とは友人よしむらひらくの言った言葉ですが(すみませんちょっとうろ覚えです)、夏の好きな僕は、9月に入っても夏をあきらめきれずにあがくのです。(飲みたい「秋味」をかたくなに飲まないとか、やせ我慢して薄着でいるとか)どうして夏なのかはわからないのですが、30を越えた頃からどうしようもなく夏の人になってしまいました。でも20代は春の人で、学生時代は確か秋が一番好きだったような気がします。

金木犀の香りは、芳香剤の香りくらいにしか思っていなかったけれど、やはり歳を追うごとにセンチメンタルの象徴になっていくようです。それは秋の好きだった多感な10代を思い起こすせいかも知れないし、夏が終わってしまったことを決定的に(体感的に)教えるからなのかも知れません。あるいは、1年の終わりがここからはあっという間だということも僕らは知っている。秋だって嫌いじゃないのです。けれど街じゅうが金木犀の匂いに匂いに包まれるその1週間、僕は悲しいような恋のような、泣きたい気持ちになるのです。


vocal, inst, rec & mix 大森元気, Sep.2008
remastered by 大森元気, Oct.2013
designed by くりすあすか


◆歌詞
(ご自由にコピー下さい。ただし二次使用・盗用は固くお断りします)

「金木犀」 作詞・作曲:大森元気

秋になって 風が吹いて
僕は迷って 少し迷って
泣きたくなって でも泣けなくて
ああ僕は負けそうさ

季節の風 秋の匂いで
人は振り返る そして未来を
僕は戻ってるんだろうか
それとも進んでるかな

なんにもないなんにもない ただ高い透明な空のした
僕は行く先を決めかねてる
風の匂いは何かを 確かに言おうとしてるのに
僕は答えを散らかしすぎてる

秋は何故こんなふうに ああ胸を吹き抜ける

 僕のこころは秋の空
 つるべ落として夜になる

いくら強がって 無理に笑って
笑ってみせて 笑ってくれて
そんな顔じゃ笑えないよ
ああ空はため息だらけさ

どこにもないどこにもない 本当の本当の答えなど
人の運命は風の行く先へ
金木犀がもうじき もうじき香ってくるだろう
僕はそれさえも それさえもつらいだろう

秋は何故こんなふうに ああ胸を吹き抜ける

ああ胸を突き抜ける


◆期間限定フル試聴
https://soundcloud.com/ourlifemusic/rare-vers-2

★振込払いが出来るようになりました★
ご希望の方は、カートが対応しておりませんので
ourlifemusic@gmail.com に直接メールをお送り下さい。クレジット払いの方は、下記のカートをご利用下さい。

  • お支払い方法について

¥150 税込

最近チェックした商品
    その他の商品